So-net無料ブログ作成
検索選択

たまの畑に夏は行く。 [たまのくらし]

おひさしぶりでございます。


ぜんぜんじっとしてないんだもん.jpg

気がつけばどれだけ放置してたんだ・・・
5月からパートのおばちゃんとして働いてるのですが、これが過去最高にハズレな職場。
冗談抜きでワープア状態のワタシにとって、畑はもはや命綱です(笑)

このウサギさんは畑のニューフェイス。三兄弟でデビューしたうちの一匹です。
こちらも、食べるものだけは困らないご様子です。


さて、7月なかばに、夏野菜がピークを迎えました。
じゃがいもも掘りましたよ。

丸いさつまいもではアリマセン.jpg

これはアンデスレッド。
とにかくこの品種、いもの付きがよろしいです。
ほくほくしていて、ちょっとクセのあるお味です。


収穫をずらすために2度に分けてまいた枝豆。
1週間ずらしたのに、収穫はなぜか揃ってしまいました。

ほとんど農家の庭先・・・.jpg

オプションで買ったにんじんやじゃがいもも収穫期を迎え、きゅうりやトマトはばんばん太る
持ち帰り野菜が毎回ものすごい重さでした。
枝豆を枝からはずし、にんじんは硬い葉を切る。じゃがいもは乾かす。
野菜って、ただそれだけが畑にあるわけじゃないんだよね。


たくさんとれた野菜で、今年も収穫祭をやりました。
会場は、畑仲間のぶちゃんが開業したカフェで。→cafe iwabuti

ぶちゃんのいい顔はお店で!.jpg

園主さんちの枝豆、常駐さんからいただいた色とりどりのミニトマト、なす。
そしてみんなで育てたじゃがいも、きゅうり、ピーマン、などなど。
お客さんに、もりもりと食べていただきました。


園主さんちの枝豆は、枝からもいであります。
プロはちゃんと道具を持っている!

確かに手でもいでられないよね・・・.jpg

枝から豆をもぎ、実の入っていないさやを選別してくれます。

その名も・・・

お値段を知りたい(笑).jpg

マメモーグ!!(T▽T;)
ただ枝豆をもいで選別する、それだけという潔さ。
世の中にはいろんな農業機械があるもんです、って考えてみればわかるんですけどね。


ちなみに、いちばん衝撃が走った写真はこちら。

ずんずん君ウケすぎです.jpg

タチカワ産カブトムシ
去年「カブトムシがトマトをかじる」と聞かされて、ホントに!?と思っていたのですが、未確認でした。
そして今年、とうもろこしをかじっているのを発見し、現行犯逮捕。


しかも、畑の隅にちゃんとカブトムシ箱が用意されてるってー!

持ち帰った人いるのかしら.jpg

畑仲間のきーちゃんは、カブトムシをとっ捕まえて箱に詰め、ゆうパックで甥っ子さんに送ったそうです。
郵便局で「カブトムシを送るお客様ー」と呼び出され、本人よりも周囲がぎょっとしていたとか。
(ゆうパックで生きものを送れるよって入れ知恵したのはワタシ~)
送り状にはしっかり「カブトムシ」って書かれるそうです。


とうもろこしや枝豆が収穫され、畑には少しすき間ができました。
そして、もう秋作が始まっています。

まずはねぎを植えました。

頭に血がのぼっちゃう?.jpg

溝を掘り、壁に添わせて苗を植え、堆肥や肥料をたくさん入れて、あとは成長に応じて土をかけていきます。
これまでの根深ネギと下仁田ネギに加え、今年は九条ネギも育てます。
こりゃネギ焼きだな。楽しみだー。


にんじんの種もまきました。

種が仁丹みたいです.jpg

発芽には光が必要、でも乾いちゃダメなのでまいた上から寒冷紗をベタがけ、という気難しい種。
これから1週間くらいの間、ときどき雨が降ってくれるといいなあ。


世の中は夏本番ですが、畑はもう年末食べる野菜の準備をしているんです。
1年が早い。早すぎるー。
もうちょっと余裕のある生活にしたいもんですorz

あまりご訪問などできないので、コメ欄閉じておきます。


中国地方の大雨はかなり酷そうです。大丈夫かなあ・・・と心配な方が何人か。
晴れれば暑さも厳しいです。
みなさま無事にお過ごしくださいませ。




nice!(16)  トラックバック(0) 

nice! 16

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。