So-net無料ブログ作成

地震。日常と非日常。 [大地震、それからの日々]

今回の地震で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
そして、亡くなった方々のご冥福をお祈りします。



備忘録として。


3月11日、東日本を襲った大地震。
その時ワタシは、都心部の職場にいました。
首都圏の交通網は、ほぼ全て不通。
ネットのニュースから流れてくる情報は、想像を絶するものでした。

出張先で足止めを食い、避難所で夜を明かすことになった仲間もいました。
仙台在住、弘前にいるはずのスタッフとは、連絡がつかないまま・・・

JRが早々に当日中の運転見合わせを決めたときには、職場で一夜を明かす覚悟でした。
結局、復旧した路線を乗り継ぎ、4時間以上かけて、深夜2時半ごろ帰宅。
地下鉄(日比谷線、東西線)がガラガラだったのにはびっくりしましたが(笑)
家の中は、小さなものが落っこちていたくらいで、被害は皆無に等しい状態でした。
それでも、本棚のガラスは外しました。

数人の友人から、安否を気遣うメールが入っていました。
滋賀でも揺れた、ときいてこちらがびっくり。
あちこちと連絡を取り、寝たのは明け方でした。

自宅の近くには、陸上自衛隊の駐屯地や広域防災基地があります。
そこを発着するヘリの音が、深夜にもずーっと聞こえ続けていました。


3月12日。
昼ごろ起きて、どうだろうかと思いながら外に出てみました。

直売所に行ってみると、野菜が少ない・・・のは、もともとそういう時期だから。
自転車から見る立川はまったくいつもどおりで、昨日の混乱がウソのよう。
おなじみのパン屋さんに行ってみると、被害もなくいつもどおり営業していました。
とはいえ、お店は大丈夫?と電話して来たお客さんや、朝帰りついてその途中で寄ったというお客さんもいたのだとか。

色んな人とブログやメールやmixiで連絡を取り、情報を交換していました。
情報が入ってくるたびに、被害の大きさが想像を上回るという事態。
立川の平穏さと、流れてくる情報のギャップに、どっちが現実なのかわからなくなるような、奇妙な感覚でした。
ヘリの音は、日付が変わるころに、いったん止まりました。


3月13日。

用事があって立川駅前まで行ってみると、驚くほどいつもどおりの光景でした。
家の近くのグラウンドでは、少年野球をやっているし・・・
けれど、空を見れば、自衛隊のものと思しきヘリが飛び交っていました。

帰って、立川のおとーちゃんに、充電の済んだVTRのバッテリーを持って来ていただきました。
エンジンをかけてもらい、大きなトラブルのないことを確認。
いったん帰っていただき、あとから自分で乗ってお店に行きました。
こんなバイクでも、動くに越したことはないしね。
心配してくれていた、とあるマイミクさんにも、やっと会えました。

帰りついた頃、複数のソネブロガーさんからの、仙台のhoshizouさんが無事だという知らせが駆け巡りました。
みんなの心のつながりに、胸が熱くなる思いでした。

多摩地区は揺れが少なく、日常生活にほとんど変わりはありません。
とはいえ、スーパーに行くと、物によっては品薄だったり、買いだめをする人がいたりします。
ガソリンスタンドには長蛇の列ができていました。



明日から、何が起きるのかわかりません。
被害に遭った人の救助も、不幸にして亡くなった人の収容、いや把握することすら、まだまだ終わっていない。
人々の生活を再建するためには、長い時間と、たくさんの人の力が必要でしょう。

被害がなく、だからといって現地にも行けない私たちにとって、それぞれの日常を送ることだって、それぞれにできることのひとつ。
冷静であること、できる範囲で協力すること、し続けること。

できることからやろう。祈るだけでなく。
nice!(19)  コメント(23)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 23

響

九州も何も無い普通の日々が続いているので
TVの中の出来事がやっぱり実感がいまでも沸きません。
まだまだこれからが大変だと思うので
出来ることで応援したいとおもいます。
ところでしろのぽさんとこも停電のエリアですか?

by (2011-03-14 00:42) 

たかちゃん

hoshizouさんの安否が気がかりでしたが
無事であったことを知り
安堵してます♪

自分に出来ることを協力して行きましょう!
by たかちゃん (2011-03-14 00:59) 

シエル

ご無事で何よりです。

by シエル (2011-03-14 01:37) 

わかけ

被災地に親戚がおり、まだ全員の生存確認は出来ておりません、、、
それでも毎日、無事の確認が出来ている友人などが増え安心しております。
ぷにさんもご無事で何よりです。

私の周りは今、買占めがひどいです、、、
食料品をはじめ、赤ちゃんのオムツなどもまったく店頭にありません。
困っているときはお互い様と思うのですが、、、
店に入ってきて「何もねーな!」とか言う愚か者を見ると頭が痛くなりました。

とにかく今は皆が困っている、被災された方々が居る。
我々は我慢の時なのでしょうね。
でも来月生きているかな、私は!?
仕事が出来ない、、、
by わかけ (2011-03-14 02:23) 

黄色F改

すごい事になってるんですね。こちらドイツでもTVでトップで流れてます。
動画を見ると鳥肌がでます。
原発も怖いし。。。
by 黄色F改 (2011-03-14 05:29) 

HIRO

こんにちは。
帰宅難民寸前?お疲れ様でした。
地下鉄・私鉄に比べ、早々と全面運休を決めたJ○の対応は、甚だ疑問ですが、無事に帰れた様で何よりです。

非常時にこそ、人間のありようが問われると思いますので、出来る事を冷静に判断していきたいですね。
by HIRO (2011-03-14 06:58) 

かみさま

停電で4月まで大変だけど
お互い頑張ろう(^_-)-☆
by かみさま (2011-03-14 07:03) 

HIDE

hoshizouさんの懐かしく穏やかな口調に込み上げてしまいました。
明けて未明、YASUZOUさんからの大丈夫メール。
本当に良かった!
by HIDE (2011-03-14 10:09) 

桜♪

今北海道で電気が消えたら 暖かくなったとはいえ やばい
暖かくなってきた地方は 思い切って計画停電 やってみればいいと思う
原発は怖いけど 電気のありがたみを知るいい機会だと思うし。

被災したかた方らを思えば 楽なものでしょう

みな無事でなによりです
by 桜♪ (2011-03-14 10:35) 

肥前のFe

何気ない かねてのお付き合いが
 このようなとき 助け合いの輪となる
 自分にできるお手伝いは何だろう と思っています。
 東北支援 まもなく本格化するだろう そのときですね
by 肥前のFe (2011-03-14 15:30) 

maki

ブログを初めてから、いろんな地方に知り合いが出来、
直に会ったとこがなくても、そこで何か起きると気になるようになりました。
不思議よね。
でもそれによってこんな状況下でも力づけられることがあるのだから
すごい効果なんだと思う。

実はワタシ、先週の月曜日から丸一週間外に出ていません。
外の光景と言えば食堂の窓から見える育苗地とその向こうに出来つつある
マンションの建設現場。
地震後も変わりなく工事は進められているので、私もまったく変わりのない毎日なの。
テレビで映し出される映像とのギャップがスゴイ、、
でも停電や電車の運休、宅配便の時短やスーパーの行列話などを聞くにつけ、身近なところにまで来ている影響を感じている次第です。
by maki (2011-03-14 15:40) 

oko

ホントに何が起こった・・と言う様な大惨事でしたね。
横浜では揺れる直前に突然の停電…9時まで真っ暗でした。
懐中電灯も置いてたけど何時復旧するか解らないので
節約して、時々ラジオ付けてケータイ付けて情報に触れ
毛布をかぶって過ごしてました。妹は結局会社に泊まり
翌昼に帰宅でした。のどかだけど時々揺れるのでまだ
怖いです・・・・。
by oko (2011-03-14 16:37) 

miyomiyo

オバファンも黄色いので現地に赴くんでしょーか。
現地は今夜から雪とか雨になる可能性もあるらしーんで藁装束を忘れずに持参してくらさい。
今回はスケッチブックは持ってかなくていーんで、そのスペースには被災者の方々へのお米を入れてってくらさい。
街中家中真っ暗で、えらく気が滅入って来そーなんで、一人だけ能天気にコメ入れしてみました。
どーだったでしょーか。

by miyomiyo (2011-03-14 17:07) 

北海 熊五郎

起こった事は起こったこととして、次の一歩ですね。。。

取り合えず。。。
  ・電気は極力使わない
  (ながらTV,やめました。。)
  ・早く寝る
  (大体9時には寝てますね。。。。)
  ・電車が止まってるのもありますが、会社まで歩いてます。
  ・必要無い物まで買わない。。
  ・ガソリンが品薄なようなので、当面、バイクは自粛して、
   花粉症対策してポタに走ります。

これくらいですかね。。。。小さいですが。。。
by 北海 熊五郎 (2011-03-14 20:29) 

luces

今日も何とか会社に入っています。
通勤経路を探すにも一苦労です。
原発が心配。
by luces (2011-03-14 21:25) 

ちゃつ

なんだか、めちゃくちゃ長くなったので(T▽T)一旦消去(爆)
無事で良かった!私はと言うと情報はPCとTVで入って来て大変な
事態になってるって理解するも、一歩外に出ると、
いつもと同じで凄い勢いで小屋から出てくるつよしがいて(;T▽T)・・・
無事の知らせが来るまで精神状態がなんか変でした。。。
いや精神状態はいつも変だけど、無事の知らせを受けて嬉しくて
ほっとしてるのに、TVでは、まだまだ終わってなくて、ほっとしてる
場合じゃなかったて・・・orz・・・
家族と無事再会出来た方が映像で流れれば、またほっとして、
遺体発見とニュースで言ってると気分が落ちて、、、
普通でいたくても普通になれないテンション上がったり下がったり(;0;)
何も出来ないってことは、それはそれで辛い思いをするもんなんだねぇ。
とか今回、今まで知らなかった感情が自分にあったと気づいたりしてる
変に冷静な自分もいたりして(T▽T)べっくりしたりなんかして、、、
って、また無駄に長くなってる気がするけど(T▽T)

私は元気にエールを送りつつ、自分にも出来ることを探してみるよー
だから頑張る!(T▽T)しろのぽさんも頑張ってねー!
by ちゃつ (2011-03-14 22:34) 

リュカ

hoshizouさん、ご無事だったのですね。
良かったです。
うちは、部屋の中は被害はないですが、
マンションの敷地内で、地盤沈下してるところがあって
コンクリートが割れていました。
それでも、今のところは普通に生活出来てるから良しとせねばですね。
by リュカ (2011-03-14 22:50) 

uni

今日も揺れてましたね。
計画停電とか電車の運休とか、
情報の錯綜だけで疲れているし、実際通勤にも影響受けて
家に帰れば店が全部休業で食料買えないし。
被災地とずいぶん離れてもこうなんだから
微妙な危ういバランスに立った今の社会が炙りだされている。
by uni (2011-03-14 23:50) 

モトラの人

私の親類が釜石市に在住していますが、なんとか無事の様です。
NHK教育の安否情報で連絡が取れた模様。

皆さまの無事を祈ります。
by モトラの人 (2011-03-14 23:51) 

まるやま

初めまして...というか、お久しぶりです。
元同僚の、埼玉の酔っ払いですwww(←わかるかしら?)

しろのぽさん、東京にいらしたのですね。ご無事で何よりです。
仙台の方とは、連絡とれましたか?とても心配です。
他のみなさんも、ご無事でしょうか?

余震や他の地震も続いています。
どうか、お気をつけください。


by まるやま (2011-03-15 14:08) 

しろのぽ

途中で地震が起きてるのが臨場感たっぷり(笑)なレスです。


響さん

こちらでは、かなりわかりやすく影響が出てきました。
停電にはまだ遭っていませんが、交通機関への影響、食料やガソリンの品切れ・・・
それでも、東北の方々を思えば、ちょっとくらいのガマンは当たり前です。
明日夕方、計画停電のエリアに入っています。
帰り着いたら真っ暗、みたいな。午後半休にしようかな・・・


たかちゃんさん

hoshizouさん、そして相棒のyasuzouさんの無事を確認しました。
とはいえ、これからが大変だと思います。
自分にできること、常に考えていたいです。
小さなことでも、小さな額でも、集まれば大きな力になるし。
あとは、献血に行こうと思ってます。


シエルさん

ワタシはこの通り無事です。
ご心配ありがとうございます。
本当の試練は、これからかもしれません。


わかけさん

現地の通信手段も混乱しているようですね。
どうか、連絡がつかないだけで、無事でありますように・・・

わかけさんとこでも書いたけれど、みんなで自制して、足りないものは少しずつガマンすれば、みんなにいきわたるはずなんです。
あるものでなんとかする知恵があれば、そんなに買い込まなくてもいいはずなんです。
なのに自分のことしか考えていない人が、こんなにいたとは。悲しくなりました。

実は、ワタシもこれで、春からの職が危ういかもしれませんorz


黄色F改さん

今度はドイツですか・・・ッテソコ
実は、今テレビがなく、動画はほとんど見てません。
静止画や文字の情報だけでも、全身寒気がするくらいですが・・・
原発は、日に日に悪い情報が入ってきます。逃げ場がないだけに怖いです。


HIROさん

そちらの方が、被害が大きかったのでは、と思うのですが、大丈夫でしたか?

職場のビルが安全な環境だったので、特に焦ってはいませんでした。
JRが早々に運転見合わせを発表したのは、ワタシはよかったと思っています。
路線数や路線長が私鉄とは全く違うし、焦って走らせて事故を起こしては取り返しがつかない。
実際、帰れないことを早く知ったから、早く覚悟を決めて対応できたという人もたくさんいたはずです。

とりあえず、ワタシは飢えることも凍えることもまずありません。
今の状況で冷静に判断すればいいこと、と思っていますが・・・
買占めの影響で、いつもどおりの物も手に入らない予感です(怒)


かみさまさん

停電に遭っても3時間、前後にするべきことをして、最低限の備えがあれば乗り切れる!
と思ってます。楽観的かな?(笑)
お店があるともうちょっと大変でしょうけど、みんなで頑張りましょうね。


HIDEさん

電話を受けたときのHIDEさんの喜び、伝わってきましたよ。
二人は絶対大丈夫!と根拠もなく信じていました。
こんな時の、「信じる」ことの重みを思いました。
それだけに、信じてもかなわなかった人の、悲しみの重さも思います。


桜♪さん

計画停電って嫌よね、と話す同僚に、桜さんの言葉を伝えました。
そのとおりだよね、こっちはガマンできるよね・・・とトーンダウンしてました。
福岡市出身のワタシは、大渇水を2度(2回目は2週間くらいでしたが)経験しています。
ないときはない。だからみんなでガマンして、知恵を絞る。その記憶は鮮明です。
東京は今まで、水不足も電力不足も、他県に負担をかけつつ回避してきました。
これくらいの試練を経験するのもいいかもしれません。

とにかく、生きていればそこから始められます。
みんなで乗り越えていかなければ。


肥前のFeさん

東北には2回行きました。
今まで訪れた土地、知り合った人。
思い出しては、何かできないか・・・と思います。
今はまだ現場のエキスパートが中心でしょうけど、そのうちもっとたくさんの力が必要になりますよね。
できること、考えておこうと思います。


とか書いてるうちに地震が・・・でかかった。


makiさん

ワタシも、ブログを通じて日本のあちこちに知り合いができました。
行ったことのない土地も、会ったことのない人も、とても近くなった気がします。
ネットの向こうから、心配しあったり励ましあったり。
その気持ちだけでも、どんなに心強いことか。

週末はほとんど変わりのない日常でしたが、週明けてから色んな影響が出始めましたね。
とりあえず、月曜の通勤帰りは倒れるかと思いましたorz
停電やその他、生活のあれこれが、今までどおりにはいかなくなっている・・・
たぶん長期戦になりますが、冷静でありたいと思います。


okoさん

横浜方面では停電している、と聞き、okoさんは・・・と思いました。
計画停電なら対処もできますが、突然停電したら、すぐ対応なんてだいたいできませんよね。
昼間はともかく、夜は不便だったかと思います。
災害時にラジオ、基本ですね。ウチも買っとけばよかったです。
妹さんも大変だったでしょうけど、会社の中なら、焦って帰ってくるより安全だったかもしれません。
って、揺れましたね~。多摩東部は震度4。
震源は静岡県だそうですね。震源がどんどん移動してるのが怖いです。


miyomiyoさん

まーどんな時にも平常心っていいますか、どつきあいは時と場所を選ばないようで(爆)
いくら黄色いのが燃費良くても、無給油で現地乗り込みはムリでしょう。
お米持って行くなら、水とコンロも必須ですが、全部担げませーん(担ぐ気か?)
ふちゅーは計画停電あったのでしょうか。
おぢさんがケータイから書くとは思えないので、真っ暗な中どーやってコメ入れしてるか謎です。
とりあえず、そのまんま北の国に行って、そのまんま毒吐きに来る、に3000点。
と、震度4の後にあえて能天気にレスしてみましたがどーでしょうか。


北海 熊五郎さん

生きるって、起きてしまったことと、これから起きることを受け入れること。
と、どこかで見た言葉ですが。
なので、これから起きることを考えていかなければいけませんね。
小さなことでも、みんなで積み重ねれば、きっと力になると思います。
早寝早起きは苦手ですが(笑)
ワタシも、買いこみはせずちっちゃく暮らしてます。
ガソリンが安定供給されるまで、ツーリングは当面自粛ですね。
ポタでもいいのですが、放射性物質のウワサが・・・
@ホームも当面休園、ドコにも行けない予感です。


lucesさん

休むに休めず、なんとしても出勤しなければいけない人は、大変ですよね。
ワタシは、他の人が出社できない中、なぜか(?)通勤経路が全部動いてたので出勤してます。
原発、とにかく止まってほしい。これ以上犠牲者を出さないでほしいです。


ちゃつさん

あのー、消去する前どんだけ長かったの・・・(爆)
九州から心配してくれて、ホントにありがとうございます。
こちらでも、生活に影響は出ているけど、被災地のすさまじさとのギャップに、現実と非現実の区別がつかない感じ。
どっちにしても、つよしくんにはわかんないんだろうけど(笑)
(つよしちゃんだったらどーしよう、とかつまんない心配をしたワタシ)
ワタシは、うちにTVがないためか、ほとんど映像を見ていません。
ことの重大さだけがわかればいい、というか、その場にもいないのにむやみに騒ぐ必要はないと思ってるというか。
それでも、そう、何もできない辛さを、あらためて噛みしめてます。

ちゃつさんからのエール、受け取りました。
遠い九州のみんなに、感謝してます。
たくさんの思いが、この国を支える力になるだろうと信じてます。


リュカさん

hoshizouさん無事のメールは、複数の系統から回ってきました。
ワタシが感動してどうすんだ、と思いつつ、感無量でした。
多摩地区は基本的に地盤が固いらしいのですが、都内には地盤の弱いところもありますからね・・・
敷地内で地盤沈下したのは、ちょっと怖いですね。
建物に診断が入るかもしれませんが、影響がないといいですね。
とにかく、普通の暮らしを立て直さなければ。


uniさん

はい、さっきも揺れてました。
震度4の中、コメレス書いてるワタシ(笑)
停電も交通機関の運休も、やってもいいけど早めに教えて!と思いました。
さすがに、今日あたりからは混乱も少なくなってるみたいですが・・・
都市の便利な暮らしを支えているものは、意外に脆弱なのかもしれません。
それに頼り切って生きている私たちも・・・


モトラの人さん

NHK教育は、安否情報などをずっと流しているのですね。
釜石も海に近いから、心配されたと思います。
ご親戚が無事で何よりです。
とにかく、これ以上悲しい思いは、誰がするのも耐えられない。そんな思いです。


まるやまさん

お久しぶり!わかりますよー。
そちらは被害はありませんでしたか?
そうそう、あの本社ビルです。うちから遠かった・・・
仙台の人とずーっと連絡取れなかったのは、トンネルで足止めを食ったからだそうです。
家まで帰れた、というところまでわかっています。
避難所で2泊した人がいたり、ものすごい大回りで帰ってきた人がいたりですが、ともかくみんな無事です。

余震の震源が、どんどん近くなっているのが不気味です。
まるやまさんも、どうぞ気をつけて過ごしてくださいね。

by しろのぽ (2011-03-15 23:24) 

pitts

>東京は今まで、水不足も電力不足も、他県に負担をかけつつ回避してきました。
普段忘れてるけどこういうときに改めて思い出させられるね。
福島の避難場所で恐怖をいだいてるであろう方とか、体蝕まれながら対処作業やってる東電のナカのヒトとか考えるとほんとに・・・・。

by pitts (2011-03-16 06:05) 

しろのぽ

pittsさん

今、福島第一原発で起きていることも、もとはといえば東京の電気のため。
東京は、その痛みを感じているだろうか?
放射能がどうとか言う前に、考えるべきことがあると思います。
でも、一番考えるべき都心部の多くは、計画停電すら対象外なんだもんなぁ・・・
by しろのぽ (2011-03-19 16:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。